「八村塁」検索すると本人が動画で回答 グーグルとコラボ企画

[ 2020年5月6日 16:58 ]

ウィザーズ八村塁(AP)
Photo By AP

 NBAウィザーズの八村塁(22)が6日、米検索大手グーグルと連携した新企画をスタートした。同サイトで「八村塁」と検索すると、頻繁に寄せられる質問に対して、本人が回答する動画が表示される。

 既に複数の質問に回答している。個人的なウィザーズのハイライトに本拠デビューで23得点5リバウンドを記録した昨年10月30日のロケッツ戦(●158―159)を挙げ「歴史的なハイスコアのゲームになって、僕もまぁまぁのスタートが切れて、すごく刺激になった」と説明。史上最高のNBA選手には「やはりマイケル・ジョーダン。生では見たことないですが、YouTubeでハイライトを見たり、ドキュメンタリーを見たりして彼が史上最高のNBA選手じゃないかと思います」と語った。

 日本代表の長所については「僕らは若いチームなので速攻は他の国に負けない。あとは、チームでここだという時に一丸となってみんなで守備をして、みんなで攻撃できるところが一番」と分析。自宅でのトレーニングを楽しむ方法として「ツイッターで音楽を流してトレーニングして楽しんでいる。新しいワークアウトのやり方を見つけてチャレンジすることが楽しい」と紹介した。

 自宅で映画鑑賞する際の最高のスナックに対する質問には「やっぱりポップコーンが一番だと思う。あと僕はグミ系が好きなので食べたりしますし、炭酸水が好きなので飲んだりしています」と応じた。NBAは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月に中断。シーズン再開のめどが立たない中、日本のエースが新たな取り組みでファンを楽しませている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月6日のニュース