羽生結弦が祈りの舞い 3・11から「僕とプログラムたちの道のり」 17曲の振付動画

[ 2020年5月6日 15:30 ]

今年2月の四大陸選手権で「SEIMEI」を演じる羽生結弦
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(25=ANA)が6日、日本スケート連盟の公式ツイッターを通じてファンへメッセージ動画を送った。冒頭で「フィギュアスケーターの羽生結弦です。2011年3月11日から今までの僕とプログラムたちの道のりです」と語り、3つのパートに分けて室内で撮影された過去の計17曲の振り付け動画を披露。羽生が舞ったプログラムは以下の通り。

 (1)White Legend
 (2)悲愴
 (3)ロミオ+ジュリエット
 (4)ノートルダム・ド・パリ
 (5)パリの散歩道
 (6)ロミオとジュリエット
 (7)オペラ座の怪人
 (8)The Final Time Traveler
 (9)天と地のレクイエム
 (10)Let’s Go Crazy
 (11)Hope & Legacy
 (12)バラード第1番
 (13)Notte Stellata
 (14)秋によせて
 (15)Origin
 (16)春よ、来い
 (17)SEIMEI
 
 日本スケート連盟公式ツイッターでは、アスリート委員会と各競技の世界選手権代表選手が「Skate Forward 明るい未来へ」をテーマにメッセージを発信。多くの選手がリレー形式でつないでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月6日のニュース