陸上銀メダリスト コロナ感染の塚原氏が退院

[ 2020年4月15日 05:30 ]

北京オリンピック男子4×100mリレー銅メダリストの塚原直貴氏
Photo By 共同

 富士通は14日、新型コロナウイルスに感染して入院していた2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銀メダリストの塚原直貴さん(34)が12日に退院したことを明らかにした。現在は自宅待機中。

 同社陸上部アドバイザーの塚原さんは3月28日に三重県で練習会の講師を務めた後、体調不良と発熱で同県内の病院へ。PCR検査を受けて30日に感染が確認されていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月15日のニュース