バドミントン・ソノカム 練習再開に「気持ち切り替えて臨めている」

[ 2020年4月3日 05:30 ]

バドミントン男子ダブルスの(右から)園田、嘉村組
Photo By スポニチ

 バドミントン男子ダブルス世界ランキング4位の園田啓悟(30)、嘉村健士(30)組(トナミ運輸)が2日、富山県内で練習を再開した。全英オープンから帰国後2週間の自宅待機が3月31日で終わり、ラケットを握って汗を流した。

 ワールドツアーが中断となり、1年延期となった東京五輪の選考レースも不透明な状態となっている。同県内の報道陣の取材に応じ、嘉村は「1年しっかり準備して頑張ればいい。気持ちを切り替えて臨めている」と語り、園田は「(延期は)きついというのが率直な気持ち。自分たちはやるだけ」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月3日のニュース