男子ゴルフ、全英OP中止へ 第2次世界大戦中の40~45年以来

[ 2020年4月3日 05:30 ]

 男子ゴルフのメジャー、全英オープンを主催するR&Aは2日、米ゴルフダイジェスト誌(電子版)が1日に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になる見込みと報じたことに関し声明を発表。「中止を含めて検討しているが、決定までにはしばらく時間がかかる。できるだけ早く解決するよう取り組んでいます」と状況を説明した。

 同大会は7月16日から4日間、英国南東部サンドイッチのロイヤル・セントジョージズGCで開催される予定だった。同誌によると延期でなく中止とするのは、主催するR&Aがパンデミックに対応する保険に加入しているため。中止となれば、第2次世界大戦期間中の1940~45年以来となる。

 他のメジャーは、マスターズ(ジョージア州)と全米プロ選手権(カリフォルニア州)の延期が既に決定。全米オープン(ニューヨーク州)も延期の見込みとなっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月3日のニュース