渋野日向子 岡山市の小学1年生に交通安全バッジ2020個配布「交通安全に気をつけて」とメッセージ

[ 2020年4月3日 17:12 ]

渋野日向子が昨季使用していたヘッドカバーの売り上げの一部で作成した交通安全バッジ
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの渋野日向子(21=サントリー)が昨季使用して大ヒット商品となったドライバーのヘッドカバーの売り上げの一部で作成した交通安全バッジ2020個が渋野の地元岡山市の公立小学校32校の1年生に配布される。3日は渋野の母校でもある平島小学校で贈呈式が行われ、渋野の代理として母・伸子さんがマスク姿で出席。渋野からは「はじめまして渋野日向子です。ご入学おめでとうございます。6年間、楽しい学校生活を送ってください。交通安全にも気をつけてください」とビデオメッセージが寄せられた。

 このヘッドカバーは今年1月まで渋野が所属契約を結んでいた地元岡山に本社を置くテレビ局、RSK山陽放送(桑田茂代表取締役社長)のキャラクター「アレすけ」をデザインしたモデル。RSKでは今後もこの交通安全バッジを使った啓蒙活動を続けていく方針。来年度は瀬戸大橋で結ばれた隣県、香川の小学生への配布も検討している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月3日のニュース