シニアゴルフツアー開幕戦と第2戦延期 いったんは開催方針も…感染拡大受け

[ 2020年4月3日 15:52 ]

 日本プロゴルフ協会(PGA)は3日、シニアツアー開幕戦の金秀シニア沖縄オープン(4月10、11日、かねひで喜瀬CC)と第2戦のノジマチャンピオンカップ箱根シニア(16、17日、神奈川・箱根CC)を延期すると発表した。

 PGAは3月30日に会見し、金秀シニアは観客を入れた通常開始、ノジマチャンピオンカップは無観客で開催する方針を示していた。だが、首都圏を中心に新型コロナウイルルスの感染者が急増。東京都をはじめとする各自治体による不要不急の外出自粛要請や都立校の休校延長、商業施設の時短営業、臨時休業などが広がっていることを受け、延期を決めた。

 金秀シニアの主催者は県内の観光振興などを考慮し開催に前向きだった。PGAの倉本昌弘会長は31日に沖縄を訪れ主催者らと協議を行っていた。

 開幕戦、第2戦の開催時期については調整中。

 また、PGAが主催するグランド・ゴールド競技の日本プログランド・ゴールドシニア、関東プログランド・ゴールドシニア、関西プログランド・ゴールドシニアも延期する。開催時期は調整中で未定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月3日のニュース