びわ湖毎日マラソン上位成績 日本勢は5人がトップ10入り

[ 2020年3月8日 12:37 ]

びわ湖毎日マラソンで、スタートしトラックを周回する選手たち。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、観客は少なかった
Photo By 共同

 東京五輪男子代表選考会の最終レースとなる「第75回びわ湖毎日マラソン」は8日、滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着の42・195キロで行われた。作田直也(25=JR東日本)が2時間8分59秒(記録は速報タイム)で日本選手最高の4位となった。しかし、作田のタイムは、1日の東京マラソンで、大迫傑(28=ナイキ)がマークした2時間5分29秒日本記録には3分30秒届かず、五輪最後の切符は大迫に決定した。

 上位成績は以下の通り。

【上位成績】

(1)2時間07分49秒 エバンス・チェベト(31=ケニア)
(2)2時間08分05秒 スティーブン・モコカ(35=南アフリカ)
 (3)2時間08分48秒 フィレックス・キプロティチ(31=ケニア)
(4)2時間08分59秒 作田直也(25=JR東日本)
(5)2時間09分18秒 山本翔馬(24=NTT西日本)
 (6)2時間09分23秒 アルフォンス・フェリックス・シンブ(28=タンザニア)
(7)2時間09分28秒 奥野翔弥(26=トヨタ自動車九州)
(8)2時間09分50秒 其田健也(26=JR東日本)
(9)2時間10分08秒 フィレックス・ケモンゲス(24=ウガンダ)
(10)2時間10分13秒 吉岡幸輝(23=中央発條)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月8日のニュース