3人制バスケ「TEAM TSUKUBA」初V 4月世界大会出場

[ 2020年2月24日 05:30 ]

バスケットボール3人制 日本選手権最終日 ( 2020年2月23日    東京都品川区・大森ベルポート )

バスケットボール3人制の日本選手権で優勝した男子TEAM TSUKUBA(右)と女子のREXAKT。中央右の大友と同左の矢野がそれぞれ男女のMVPに選ばれた
Photo By 共同

 23日に準決勝と決勝が行われ、男子決勝はTEAM TSUKUBAが日本代表の小松昌弘らを擁するDIME BLACKに21―15で勝って初優勝し、世界のクラブチームで争う「ワールドツアーマスターズ」のドーハ大会(4月2~3日)の出場権を得た。

 女子決勝は04年アテネ五輪5人制代表の矢野良子らがプレーしたREXAKTがSIMONに20―11で勝ち、初制覇。矢野が女子の最優秀選手(MVP)に選ばれ、男子のMVPはTEAM TSUKUBAの大友隆太郎だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月24日のニュース