ジャンボ門下生 18歳・西郷真央、ミズノとアンバサダー契約

[ 2020年2月18日 05:30 ]

ミズノとアンバサダー契約を結んだ西郷
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの西郷真央(18=千葉・麗沢高3年)が都内で会見し、ミズノとクラブ使用などを含むアンバサダー契約を結んだと発表した。期間は2月1日から複数年。昨年のプロテストに合格した現役女子高生は「5歳からすっとミズノのクラブを握ってきた。

 リランキングで後半の出場を決め、最終戦(リコー杯)に出ることが目標」と抱負述べた。尾崎将司が主宰するアカデミーの1期生。サプライズで「姉弟子」の原英莉花から「一緒にゴルフ界を盛り上げていきましょう」とのメッセージが届くと「とてもうれしい」と感激の面持ちだった。28日からのツアー外競技「UUUMトーナメント」がプロデビュー戦となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月18日のニュース