中国人美人プロ セキ・ユウティンがミツウロコと所属契約「初優勝を目標に」

[ 2020年2月18日 18:40 ]

ミツウロコとの所属契約を発表したセキ・ユウティン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 今季の活躍が期待される女子ゴルフの中国人美人プロ、セキ・ユウティン(21)が18日都内で会見し、石油製品などエネルギー関連を扱う「ミツウロコグループホールディングス」(本社・東京都中央区)と所属契約を結んだことを発表した。

 1メートル71の長身に愛くるしい笑顔がトレードマーク。会見で初々しい表情を浮かべるセキは「長い歴史のある大きな会社と契約できて本当に光栄です。所属契約は初めて。とてもうれしいです」と話した。福井県で生まれ、7歳からゴルフを始めた。中国ツアーの賞金女王に輝くと17年から日本ツアーにも参戦。シード権獲得には至らなかったが、週6回のトレーニングで3年前に220ヤードだった1Wの飛距離を250ヤードに伸ばすなど地道な努力も実って成長を遂げた。昨季はステップアップツアーの「日医工女子オープン」で優勝するなど活躍。JLPGAのプロテストに合格し最終予選会では9位に入って今季前半戦の出場権を確定させた。

 リランキングで上位に入って後半戦の出場を目指すが「初優勝を目標にしたい。日本のレギュラーツアーは若い選手が活躍している。負けないように頑張りたい」と意気込みを示した。

 開幕戦ダイキン・オーキッド・レディースの第1Rが行われる3月5日は22回目のバースデーにあたる。「ラッキーな1年になるかも。メンタルを強くして笑顔を見てほしい」とPRした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月18日のニュース