トルソワが4回転ルッツ成功、15歳の世界記録保持者

[ 2019年10月4日 14:06 ]

<ジャパンオープン練習日>演技練習を行うトルソワ(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

フィギュアスケート女子で今季シニアデビューしたアレクサンドラ・トルソワ(15=ロシア)が4日、ジャパン・オープン(5日、フリーのみ)に向けて会場のさいたまスーパーアリーナで練習に参加した。

 9月のネペラメモリアルでフリー163・78点、合計238・69点といきなり世界最高得点をマーク。この日の練習でも4回転ルッツや4回転トーループを鮮やかに決めていた。18年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17=ロシア)も練習で汗を流した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月4日のニュース