SH田中「オールブラックスになった気分」も切り替え準備 4年前“はしゃいで惨敗”の反省生かす

[ 2019年10月2日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   日本ーサモア ( 2019年10月5日 )

会見する田中(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 ベテランSH田中は、4年前の教訓を生かす。自国開催で歴史的金星を挙げた日本代表に国民的期待が集まっており、田中は「(移動の)東京駅構内でファンの方が花道をつくってくれたり、いろんな人が声を掛けてくれた。ニュージーランドのオールブラックスになった気分」と2連覇中の強敵を引き合いに振り返ったが、その余韻に浸ってはいない。「アイルランドに勝つことでなくベスト8が目的。全員が切り替え、サモア戦に100%の準備をする」と強調した。

 前回大会は南アフリカ撃破で舞い上がり、酒を飲んだ選手がいた。回復が遅れ、中3日のスコットランド戦で惨敗。「それはずっとジャパンの中で話し合ってきた。チームとしてやることが統一されている」と過ちは繰り返さない。信頼するリーダー陣に旗振り役を任せながらも、チームを俯瞰(ふかん)する。「勝つためにどうするか頭に入っている」。W杯3度目の34歳はグラウンド内外で経験をフル稼働させる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月2日のニュース