プロップ稲垣 アイルランド戦の涙の写真話題も「泣いたことないです」

[ 2019年10月2日 12:16 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   日本―サモア ( 2019年10月5日    豊田スタジアム )

サモア戦への意気込みを語る稲垣(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本代表のプロップ稲垣啓太(29=パナソニック)が2日、東京都内で練習後に会見を行った。

 9月28日のアイルランド戦で勝利し、涙を流した稲垣にラブスカフニが肩を貸す写真が話題となったが、当の本人は「泣いたことないです」と苦笑いで語り、会見場を沸かせた。その上で「反響は大きかったが、サモア戦に切り替えている。何も成し遂げていない。目標を達成する中の一つの過程」と話した。

 サモア戦に向けては「体重生かしたスクラムを組ませないのがキー」と明かし、チーム内では活発なコミュニケーションを図っている。「勝ったからこそいつも通りの準備する。さらにディテールを突き詰める」と冷静に語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月2日のニュース