渋野日向子 初心に帰る“おまじない”は「チャー・シュー・メ~ン」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

<デサントレディース東海クラシック練習日>11番、青木コーチ(右)と大笑いする渋野日向子(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのデサントレディース東海クラシック(優勝賞金1440万円)は20日、愛知県美浜町の新南愛知CC美浜C(6437ヤード、パー72)で開幕する。全英女子オープンを制した渋野日向子(20=RSK山陽放送)は18日、コース入り。小雨が降る中、大里桃子(21=伊藤園)らとイン9ホールを視察し、本番に備えた。

 先週の日本女子プロ選手権では“しぶこ渋滞”が発生。全英Vから6週間が経過しても、いまだに衰えないフィーバーの渦中で「笑顔は少なくなってるかも」と漏らす。さらに「攻めるゴルフをしているつもりなんですけど、前ほど楽しんでやってないかなとも思ったりします」とも打ち明けた。そこで初心に戻るため、おまじないにしているのがゴルフ漫画「あした天気になあれ」の主人公・向太陽がスイングの際に口にする「チャー・シュー・メ~ン」の掛け声だ。

 「前から練習で言いながら打ってます。試合でもリズムが分からなくなるとたまに。全英の時も言ってたと思います」。16日には宝塚歌劇団を初観劇して気分一新。今大会の優勝で決まる生涯獲得賞金1億円突破へ渋野の口元にも注目が集まる。

 ▽「チャーシューメ~ン!」 ちばてつや作のゴルフ漫画「あした天気になあれ」で主人公、向太陽(むかい・たいよう)がスイングの際に出す掛け声。「チャー」で始動し、「シュー」でトップ、「メ~ン!」でインパクト。同じリズムでスイングするための工夫。「好きな食べ物」でチャーシュー麺を選んだ。ちなみに向太陽が海外メジャー初出場初優勝を飾ったのも全英オープンだった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月19日のニュース