フィギュア三原 体調不良で静養…10月の復帰目指す

[ 2019年8月15日 05:30 ]

女子フィギュアスケートの三原舞依
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートで17年四大陸選手権女王の三原舞依(19=シスメックス)が体調不良で静養中であることが14日、分かった。

 指導する中野園子コーチ(66)が明かした。先月のアイスショー出演を取りやめ、げんさんサマーカップも棄権していた。同コーチは13日に電話で近況を確認したとし「体力がなくて、食欲があまりない。ちょっと無理させられない。入院したりはしていないが、まだお医者さんのOKが出ない」と説明。回復次第では盛岡合宿に合流する可能性もあるが、9月のロンバルディア杯は欠場する方向。10月の近畿選手権出場を目指すという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年8月15日のニュース