小関、世界水泳メダルへ意欲「タイムより勝負に徹する」

[ 2019年7月3日 05:30 ]

取材に応じる競泳男子の小関也朱篤
Photo By 共同

 12日に開幕する水泳世界選手権(韓国・光州)の競泳男子100メートル平泳ぎに出場する小関也朱篤(27=ミキハウス)が横浜市内で練習を公開し、メダル獲得への強い決意を示した。

 17年の前回大会で銀メダルを手にした200メートルは代表権を逃し、今大会の個人種目は日本記録を持つ100メートルのみ。6月の欧州遠征ではモナコ、カネ、セッテコリで大会に出場し「ベストタイムが同じぐらいの選手が4、5人いる。このままでは4、5番で終わる」と実感。「タイムより勝負に徹して、メダルを獲る」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月3日のニュース