JOC杯受賞の宇野昌磨が秘密合宿「新しく、という気持ちが表れた」

[ 2019年4月25日 17:51 ]

宇野昌磨
Photo By スポニチ

 日本スケート連盟の年間表彰が行われ、フィギュアスケート男子の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が最優秀選手賞に当たる「JOC杯」を受賞した。GPファイナル2位、四大陸選手権優勝というシーズンを振り返り、「いろんなことに表彰されましたが、もっと素晴らしい成果を残した選手がたくさんいる中で自分が入っていることに、来年は頑張らなきゃなと思いました」と感想を語った。

 世界選手権4位に終わり、「挑戦」を掲げる宇野。来季に向けては「海外に合宿にいく予定はある」と語った。合宿地は本人の意向で明かされなかったが、「期間は去年より長くなる。今の段階で決まっているのはジャンプ。ジャンプといっても、現地に行ってみないと分からない」と説明した。「新しく、という気持ちがその合宿に表れた」。成長に飢える宇野は、積極的に自らの可能性を広げていく。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月25日のニュース