×

レメキ、家族愛タトゥー披露 ラグビー日本代表候補合宿

[ 2019年3月18日 05:30 ]

左耳の裏に「愛」とタトゥーを入れたレメキ
Photo By スポニチ

 家族愛を刻んで実戦モードに入る。ラグビーW杯日本代表候補合宿は沖縄県読谷村で残り4日となり、WTBレメキ(ホンダ)が15日に新たなタトゥーを入れたことを明かした。

 左耳後ろに「愛」、右耳後ろに「家族」と漢字で入れたもので「(意味は)見たら分かるでしょ」とニヤリ。妻と3人の息子への思いを新たにした。練習では今月末の初実戦に向けてサインプレーの確認を行い、夜にはメンタルの専門家による講習も受けた。ウイング勢の層は厚いが「ライバルは強力だけど、自分のベストプレーを出したい」とチーム内競争も家族愛で勝ち抜く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月18日のニュース