リーグ全体首位のバックスがリーグ全体最下位だったサンズに苦杯 今季初の連敗

[ 2019年3月5日 15:36 ]

サンズに敗れたバックスのアデトクンボ(AP)
Photo By AP

 NBAは4日に各地で7試合を行い、リーグ最高勝率を誇っていたバックスは敵地フェニックスでサンズと対戦。第4Qで23―38と失速し、105―114(前半54―52)で敗れて7連勝のあと今季初の連敗を喫した。

 ヤニス・アデトクンボ(24)は21得点と13リバウンドをマークしたが、ともに球宴に出場したクリス・ミドルトン(27)はフィールドゴールの成功が13本中1本に終わって6得点のみ。サンズの勝率は試合前までリーグ全体の最下位だったが最後に詰めを欠いて足元をすくわれた。

 バックスは48勝16敗。プレーオフ進出は決まったものの、試合のなかった東地区全体2位ラプターズとのゲーム差は「2」となった。

 サンズは連勝を飾って14勝51敗。ウィザーズから移籍してきたケリー・ウーブレJR(23)がチーム最多の27得点を稼ぎ、この日、キングスに敗れたニックス(13勝51敗)と入れ替わってリーグ全体最下位から脱出した。

 西地区全体2位のナゲッツも敵地サンアントニオでスパーズに103―104(前半48―58)で敗れて5連勝のあと3連敗。最大21点のビハインドから1点差にまで急追したが、残り16・2秒から放った3本のシュートはいずれもリングに嫌われた。

 ナゲッツは42勝21敗で西地区全体首位ウォリアーズとは2ゲーム差。“鬼門”となっている敵地サンアントニオでは通算13連敗となった。

 西地区全体8位のスパーズは36勝29敗。第4Qの残り2分半で無得点と土壇場でリズムを失ってしまったが、3連敗のあと3連勝を飾った。

 <その他の結果>

*ネッツ(33勝33敗)127―88マーベリクス(27勝36敗)

*ヒート(29勝34敗)114―113ホークス(22勝43敗)

ペリカンズ(30勝36敗)115―112*ジャズ(36勝27敗)

*キングス(32勝31敗)115―108ニックス(13勝51敗)

クリッパーズ(37勝29敗)113―105*レイカーズ(30勝34敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月5日のニュース