玉鷲、貴景勝と3勝3敗「優勝はラッキーと言われないように」

[ 2019年3月5日 05:30 ]

 先場所優勝の関脇・玉鷲はともに大関昇進を狙う貴景勝と3勝3敗と五分だった。頭をつけた低い姿勢の相手を起こしてから、一気に押し出すなど力強く「若い人の力を止めてから、自分の力を出すのが稽古。もっと右喉輪で圧力をかけたい」と研さんに余念がなかった。

 この日も大関獲りの話題を振られたが「(意識は)全然ありません」と自然体を貫き「先場所の優勝はラッキーと言われないように10番は勝ちたい」と現実的な目標を掲げた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月5日のニュース