八村、21歳誕生日に17得点の活躍 ゴンザガ大13連勝

[ 2019年2月9日 05:30 ]

サンフランシスコ大戦でダンクシュートをするゴンザガ大の八村(AP)
Photo By AP

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でゴンザガ大の八村塁は7日、ワシントン州スポケーンで行われたサンフランシスコ大戦に先発し、30分の出場で17得点、5リバウンドだった。試合は92―62でゴンザガ大が勝ち、13連勝。

 八村は前半、フィールドゴール成功が7本中1本と苦しみ「相手にショットブロッカーがいたので、考えすぎた」が、後半は「そんな簡単にブロックされない」と開き直って8本中5本を決めた。日本ではこの日が21歳の誕生日。「(大人になったと)実感できないが、いろいろ責任とかも出てくる」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月9日のニュース