鳥取・岡本 史上初の通算追い抜き100人超えに「ホッとした」

[ 2019年1月21日 05:30 ]

第24回全国都道府県対抗男子駅伝 ( 2019年1月20日    広島市・平和記念公園前発着=7区間、48キロ )

 鳥取の3区を任された岡本直己(中国電力)が偉大な記録を打ち立てた。17人を抜いて、史上初めて通算の追い抜き人数が100人を超えた。

 5人目で大台に到達し、「抜いた瞬間、ホッとしました」と安堵(あんど)の笑みを浮かべる。最も印象に残る大会として、中学生として初めて出場した第5回大会(2000年)を挙げた34歳。「これで責任を果たせたというか、最低限の仕事ができました」と目元を緩めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月21日のニュース