鶴竜も休場 九州場所は稀勢の里が初の一人横綱「最後を締めて、いい1年にしたい」

[ 2018年11月8日 18:45 ]

横綱・稀勢の里
Photo By スポニチ

 横綱・鶴竜(33=井筒部屋)が九州場所(11日初日、福岡国際センター)を休場することが8日、決まった。巡業中から右足に痛みを訴えており、4日の実戦稽古では「ずっと動かさずにいると痛くなる。朝起きた時も痛い」と不安をのぞかせていた。

 この日、横綱・白鵬(33=宮城野部屋)も休場を決めており、九州場所は稀勢の里が初めて一人横綱として土俵に上がることになった。「最後をしっかり締めて、いい1年にしたい。やるしかない」と稀勢の里。昨年春場所以来の賜杯に向けて、闘志をみなぎらせた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年11月8日のニュース