GP初挑戦の紀平、3回転半6度成功 宇野昌磨も好調 NHK杯公式練習

[ 2018年11月8日 13:11 ]

<フィギュアNHK杯公式練習>SPに向け練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 9日開幕のフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯の公式練習が8日、会場の広島グリーンアリーナで行われた。女子ではGP初挑戦となる紀平梨花(16=関大KFSC)が3回転半(トリプルアクセル)に6度成功するなど安定感を見せた。男子で平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(20=トヨタ自動車)も曲をかけながら4回転フリップ、4回転―3回転の連続トーループ、トリプルアクセルに着氷。好調を印象づけた。

 また、12選手が出場する9日の女子ショートプログラムの滑走順抽選が行われ、紀平は4番滑走となり、平昌五輪4位の宮原知子(20=関大))は10番滑走、三原舞依(19=シスメックス)は12番目の最終滑走となった。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年11月8日のニュース