大坂なおみ シチズンのブランドアンバサダー就任

[ 2018年8月26日 10:57 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 大坂なおみ(20=日清食品)が26日、ニューヨーク市内でシチズンのブランドアンバサダー就任会見を行った。

 15歳の時に両親に腕時計をせがんだ際に、「決勝までいったら買ってあげる」と母・環さんと約束し、見事にその約束を果たして勝ち取ったのがシチズンの時計だったという。

 全米オープンではサーブの時間制限(25秒)のためのショットクロックが導入されるだけに時間とも向き合わないといけない。真新しい時計を贈呈された大坂は「私はあまり気にならないし、ナイスウォッチがあるから大丈夫。いい結果につながると思う」とにっこり微笑んだ。

 幼少期をニューヨークで過ごした大坂にとっては思い入れの強い4大大会。「勝つためにいいプレーをしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月26日のニュース