東京五輪新種目3人制バスケ、最低でも男女どちらかに開催国枠

[ 2018年3月30日 05:30 ]

 20年東京五輪の新種目、3人制バスケットボールの開催国枠が最低でも男女どちらかに与えられることが濃厚になった。

 国際バスケットボール連盟のロバート・リーブリンガー・3×3デベロップメントマネジャーが都内で取材に応じ、「男女どちらかはホスト国として出場が可能になる」と語った。出場国数は8で、予選などの方式は調整中。5人制は現時点で開催国枠が保証されていない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年3月30日のニュース