IOCバッハ会長が平壌訪問 北の東京五輪など参加支援か

[ 2018年3月30日 05:30 ]

 平壌国際空港に到着したIOCのバッハ会長
Photo By 共同

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は29日、北朝鮮の平壌を訪問した。訪朝前、経由地の北京で20年東京五輪や22年北京冬季五輪への北朝鮮選手の出場準備について北朝鮮側と話し合うと明らかにした。

 金正恩朝鮮労働党委員長と会談するかどうかについては「これから向かうところだ」と述べるにとどめ、明確に答えなかった。南北合同入場行進などを実現した2月の平昌五輪に続き、東京五輪や北京冬季五輪への北朝鮮の参加も支援することで、IOCの存在感を高める狙いがあるとみられる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年3月30日のニュース