元大砂嵐の師匠・大嶽親方 処分対象外も給与の一部自主返納

[ 2018年3月30日 05:30 ]

日本相撲協会理事会

<相撲協会理事会>理事会に出席し国技館を後にする大嶽親方
Photo By スポニチ

 他の親方の処分は暴力を振るった三段目力士の師匠である峰崎親方(元幕内・三杉磯)が「報酬減額」で、2カ月分の給与の10%カット。

 道交法違反(無免許運転)の罪で略式起訴され引退勧告処分を受けて角界を去った元幕内・大砂嵐の師匠の大嶽親方(元十両・大竜)も監督責任を問われたが、大砂嵐が摘発された当時、協会員ではない評議員だったため処分の対象にならなかった。代わりに2カ月分の給与の10%を自主返納してもらう形となった。大嶽親方は大砂嵐の断髪式を行わないことを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2018年3月30日のニュース