平昌モーグル銅・原に区民栄誉賞 母校後輩に「夢諦めないで」

[ 2018年3月30日 05:30 ]

母校の渋谷区立広尾中学校で報告会に臨んだ原大智(中央)。左は長谷部健区長、右は丸山高司区議長
Photo By スポニチ

 平昌五輪フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した原大智(日大)が、母校の東京都渋谷区立広尾中で行われた五輪報告会に出席し、渋谷区民栄誉賞を授与された。

 在校生ら約400人の地元の人たちに祝福された原は「努力は報われるという言葉を信じていなかったが、報われた。みなさんも夢を諦めずに追い続けてほしい」と後輩たちに金言を授けた。在校生との対談では体育の評定が3だったことも明かされ、場内は大爆笑。来季に向けて「ジャンプの難易度を上げないと世界王者になれない」と、さらなるレベルアップを見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「紀平梨花」特集記事

2018年3月30日のニュース