神大 往路は「正攻法」、2区にエース鈴木起用 総合3位目標

[ 2017年12月30日 05:30 ]

箱根駅伝区間エントリー発表

監督会議後に報道陣に囲まれる神奈川大学・大後監督
Photo By スポニチ

 神奈川大は、2区のエース鈴木ら実力者をきっちり往路に配置した。全日本王者の目標の一つは往路優勝。大後監督は「(他校は)代えてくると思うけれど、うちは1〜5区は代えません。正攻法だと思う」ときっぱり。

 総合では3位が目標で、指揮官は「青学、東海に比べて層は薄い。粘って3位を死守したい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月30日のニュース