サーフィン 五輪実施種目も…出場枠や代表選考方法は未確定

[ 2017年10月2日 05:30 ]

バックサイドオフ・ザ・リップスナップを決め優勝した安室丈
Photo By スポニチ

 東京五輪での実施が決まっているサーフィンだが、出場枠や代表選考方法は決まっていない。

 日本サーフィン連盟の酒井厚志理事長は「今年11、12月に国際サーフィン連盟(ISA)が発表すると聞いている」と話したが、これも未確定だという。

 世界のトッププロは別組織のワールドサーフリーグが主催するツアー大会を主戦場としており、トッププロをどう取り込むかも鍵。日本連盟の吉永修強化本部長も「早く決めてくれないと、選手も現場も混乱する」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年10月2日のニュース