国別対抗では3位 世界的名コーチ・シャープ氏の手腕で躍進

[ 2017年10月2日 05:30 ]

サーフィン世界ジュニア選手権最終日 ( 2017年10月1日    宮崎県日向市・お倉ケ浜海岸 )

優勝した安室丈は笑顔で祝福を受ける
Photo By スポニチ

 日本の躍進は世界的名コーチのシャープ氏の指導も大きい。母国の南アフリカやコスタリカを世界一に導いた手腕を買われ、今年4月にヘッドコーチに就任。昨年まではほとんど行われなかった代表合宿を行い、日本選手の傾向を「技術は世界レベルだが、戦術面のレベルは少し低い」と見抜いて徹底指導してきた。

 日本サーフィン連盟内の評価も高く、東京五輪まで続投が決定的な指揮官は「もっと自信を持って(試合に)臨むことが大切」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年10月2日のニュース