遼 61位に後退 鬼門でまたもミス、厳しいツアー切符

[ 2017年10月2日 05:30 ]

米男子ゴルフ下部ツアー ウェブドットコムツアー選手権第3日 ( 2017年9月30日    米フロリダ州アトランティックビーチ アトランティックビーチCC=6849ヤード、パー71 )

第2ラウンド、5番でティーショットを放つ石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ
Photo By 共同

 米男子ゴルフの入れ替え戦に位置づけられる下部ツアー終盤4戦の最終戦は第3ラウンドが行われた。45位から出た石川遼(26=CASIO)は6バーディー、4ボギー、2ダブルボギーの73と崩れて通算4アンダーで61位に後退した。64をマークしたジョナサン・バード(39=米国)が通算20アンダーで首位に立った。

 出入りの激しいゴルフでスコアを落とした石川は「トライしてミスになった。結果的にスコアに直結してしまった」と振り返った。2ホール目の11番でカート道からのアプローチをミスしてダブルボギー。12番もボギー。その後巻き返すも2番で2打目を左の池に入れてダブルボギー。3番パー3は1打目が右の池につかまりボギーと鬼門の2ホールで流れを悪くしてしまった。この順位のまま終えると賞金ランキングは30位。来季出場権を得る25位以内に入るにはビッグスコアが必要。「人生で一番良いゴルフをしないとツアーカード(出場権)は難しいと思う。この先につながる内容にしたい」と決意を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年10月2日のニュース