ビルズが敵地でファルコンズを撃破して3勝目

[ 2017年10月2日 11:17 ]

勝利に貢献したビルズのQBテイラー (AP)
Photo By AP

 NFLビルズは1日、敵地アトランタで昨季のNFCを制したファルコンズに23―17(前半7―10)で競り勝って3勝1敗。QBタイロッド・テイラー(28)が1TDをパスでマークし、キッカーのスティーブン・ハウシュカ(32)が同点で迎えた第4Qの残り4分44秒に56ヤード、同3分6秒に55ヤードのロングFGを決めて強敵を退けた。

 ビルズは1999年以来、17シーズンにわたってプレーオフから遠ざかっているが、今季は4戦3勝。この日もファルコンズのエースQBマット・ライアン(32)のパスを2度、インターセプト(サックは3回)するなど守備陣が好調で、まだ20失点以上は一度も記録していない。

 なおファルコンズが敗れたために(3勝1敗)、全勝は2日にレッドスキンズと対戦するチーフス(3勝)だけになった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2017年10月2日のニュース