豊山 新潟の星「代表として幕内で相撲を取りたい」

[ 2017年5月2日 05:30 ]

大相撲夏場所

新たなしこ名の木札を見てにやける豊山
Photo By スポニチ

 新入幕を果たした小柳改め豊山が新潟代表の看板を背負う。豊山は在籍する時津風部屋にゆかりがあり、同じ新潟出身で東農大の先輩にあたる元大関の先々代・時津風親方もしこ名にしていた。先代の元小結・豊山も同郷で、都内で会見したホープは「“新潟出身の幕内力士は豊山”という方程式があった。新潟代表として幕内で相撲を取りたい」と決意を示した。

 対戦したい相手を聞かれると「雲の上のような存在だった」と前置きし、金沢学院高の先輩である遠藤と大翔丸の名を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年5月2日のニュース