まだ20歳だけど阿武咲“やっと”不振乗り越え新入幕

[ 2017年5月2日 05:30 ]

大相撲夏場所

花が咲いた!20歳で新入幕を果たした阿武咲
Photo By スポニチ

 新入幕を決めた20歳のホープ、阿武咲は千葉県習志野市の阿武松部屋で記者会見し「ここからという気持ち。相撲界で中心の力士になって盛り上げていきたい」と威勢良く話した。

 青森・三本木農高1年で国体少年を制した後、同高を中退して入門。18歳で新十両になったが、幕下に転落する不振を乗り越えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年5月2日のニュース