故障の新谷、登録外れる 全日本実業団女子駅伝

[ 2013年11月27日 22:02 ]

 全日本実業団対抗女子駅伝(12月15日・宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場=6区間、42・195キロ)に出場する27チームのエントリー選手が27日に発表され、ユニバーサルエンターテインメントは昨年の初優勝で原動力となった新谷仁美が右足裏の故障で登録を外れた。世界選手権1万メートル5位の新谷は、東日本大会に続く欠場。

 ワコールは世界選手権マラソン銅メダルの福士加代子、ダイハツは同4位の木崎良子がエントリー。アテネ五輪マラソン金メダルの野口みずき(シスメックス)やロンドン五輪代表の重友梨佐(天満屋)も名を連ねた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月27日のニュース