大山 地元V締めへ“鼻歌”で脱力プレー誓う

[ 2013年11月27日 05:30 ]

LPGAツアー選手権リコー杯

(11月28日 宮崎・宮崎カントリークラブ=6451ヤード、パー72)
 宮崎出身の大山が充実した1年を勝利で締めくくる。

 今季は優勝こそないものの、ベスト5が7度と好調。先週は初日首位発進しながら、最終日に力が出せず11位に終わった。「最終日に焦る気持ちが伸び悩みにつながっている」と自己分析。鼻歌などで肩の力を抜いてのプレーを心掛けている。地元での歓喜に向けて「気合だけはいつもあるので、これ以上気合を入れなくてもいい」と脱力プレーで臨む。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月27日のニュース