松本 来年2月の欧州遠征で復帰へ 浅見は未定

[ 2013年11月27日 18:14 ]

柔道GS東京大会 公開練習

 日本女子の南條監督は右肩脱臼で欠場する57キロ級の松本について「(来年2月の)欧州遠征には間に合う」と述べ、現時点で派遣メンバーに入れる方針を示した。右肘痛で出場しない48キロ級の浅見は南條監督によると「自分の感覚が戻らない。とにかく治したい」と話しており、復帰時期は未定とした。

 世界選手権男子66キロ級2連覇で左肘痛により欠場の海老沼匡(パーク24)は来年2月の欧州遠征から復帰予定。日本男子の井上監督は「痛みがなかなか取れず、他の箇所にも支障が出ている」と現状を説明した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2013年11月27日のニュース