海老原 自身の日本記録47センチ更新 次は「世界」

[ 2013年4月30日 06:00 ]

女子やり投げ決勝で62メートル83の日本新記録をマークし、笑顔を見せる海老原有希

陸上織田記念国際最終日

(4月29日 エディオンスタジアム広島)
 女子やり投げの海老原が全身の力を込めた5投目は、自身の持つ日本記録のラインを47センチ超えた。62メートル83で日本新をマークし、「投げられるという思いはあったが、その通りの力を出せた」と満足そうに話した。

 ロンドン五輪では予選落ち。8月に世界選手権を控える今季は「借りを返したい。日本のやり投げを世界の舞台で見せたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月30日のニュース