朴仁妃 早くも今季3勝「毎週勝ちたいと思っている」

[ 2013年4月30日 06:00 ]

USLPGAツアー ノーステキサスLPGAシュートアウト最終日

(4月28日 米テキサス州アービング ラスコリナスGC=6439ヤード、パー71)
 昨季賞金女王の朴仁妃が強さを見せた。2打差を追った最終日にボギーなしの67。18番では、ツアー初優勝を狙ったカルロタ・シガンダ(スペイン)が先に3メートルのバーディーパットを沈めたが、落ち着いて1・5メートルを入れ返した。今季は早くも3勝。15日に初めて世界ランキング1位となった。「毎週勝ちたいと思っている」と女王のプライドを漂わせた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月30日のニュース