レイカーズ4戦全敗 6年ぶりプレーオフ1回戦敗退

[ 2013年4月30日 06:00 ]

プレーオフ地区1回戦

 NBA西地区7位のレイカーズは地元ロサンゼルスで2位スパーズに82―103で敗れて4戦全敗。6年ぶりにプレーオフの1回戦で敗退した。故障者続出の中で活躍が期待されたセンターのドワイト・ハワード(27)は、第3Qに2度目のテクニカル・ファウルを宣告されてあえなく退場。7月1日にFAとなるが、レ軍ではこれが最後の試合になる可能性も出てきている。

 東地区7位のセルティクスは地元ボストンで延長の末に2位ニックスに競り勝って4戦目で初勝利。昨季の覇者ヒートはバックスを4戦全勝のスイープで退けて東地区準決勝に駒を進めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月30日のニュース