石井 準決勝で穴井に14秒苦杯「慎重になりすぎた」

[ 2013年4月30日 06:00 ]

準決勝、石井竜太(下)が体落としで穴井隆将に敗れる

柔道全日本選手権

(4月29日 東京・日本武道館)
 前回準優勝で、世界選手権代表候補の石井は、準決勝で穴井に14秒で敗れた。

 巨体を利した攻めの柔道が持ち味だけに「落ち着こうと思って慎重になりすぎた」と反省。「引導を渡す」と思っていたが「穴井さんは楽しそうだった。自分は無我夢中で緊張もした」と振り返った。それでも「選抜体重別で優勝すれば道が開ける」と先を見据えた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月30日のニュース