石川、吉村組が4回戦へ 小6平野、伊藤は初戦勝つ

[ 2013年1月16日 21:07 ]

 卓球の全日本選手権第2日は16日、東京・国立代々木競技場で行われ、混合ダブルスでロンドン五輪女子団体銀メダルの石川佳純(全農)が吉村真晴(愛知工大)とペアを組み、初戦の2回戦、3回戦を勝ってベスト16入りした。銀メダルメンバーの平野早矢香(ミキハウス)と藤本海統(近大)のペアや、昨年優勝の松平賢二(協和発酵キリン)若宮三紗子(日本生命)組も4回戦に進んだ。

 女子シングルス1回戦でともに小学6年生の平野美宇(ミキハウスJSC山梨)と伊藤美誠(豊田町スポーツ少年団)は勝ち、2回戦に進んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月16日のニュース