連鎖反応で4大関全滅…2010年春場所以来

[ 2013年1月16日 20:56 ]

大相撲初場所4日目

(1月16日 両国国技館)
 連鎖反応を起こしたように大関陣が次々土俵に転がり、2010年春場所以来となる4大関の全員黒星となった。

 妙義龍にはたき込まれて2連敗の琴欧洲は、相手が力をつけたかと聞かれ「どこが力をつけた? 引いたところか?」とぶぜん。安美錦にはたかれて両手をついた鶴竜は「足が止まって上体が前にいってしまった」と反省しきりだった。

 琴奨菊は押し込みながら豪栄道の突き落としを食らった。先に他の3大関が負けたことの影響を「全く関係ない」と否定しつつ「もったいないね」と悔しがった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月16日のニュース