錦織 尻上がりで3年連続3回戦へ

[ 2013年1月16日 11:33 ]

全豪オープン男子シングルス2回戦、3年連続で3回戦に進出した第16シードの錦織圭
Photo By スポニチ

 テニスの全豪オープン第3日は16日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で第16シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング68位のカルロス・ベルロク(アルゼンチン)と対戦し、7-6、6-4、6-1でストレートで勝利し、3回戦進出を決めた。

 第1セットからお互いに譲らない展開に進み、タイブレークまでもつれるも要所で正確なショットを決め、7-6で先取。第2セットでは、ダブルフォルトでブレイクを許す場面もあったが、6-4で奪った。

 第3セットは、少し疲労の表情を見せるも、相手にペースを譲らずで奪い6-1で、3年連続で3回戦に進出した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年1月16日のニュース