日馬富士 顔面流血も初日から3連勝!

[ 2013年1月16日 06:00 ]

取組後、流血する日馬富士

大相撲初場所3日目

(1月15日 両国国技館)
 日馬富士が豊ノ島を下し3連勝を飾った。相手有利の左四つになっても「まわしを取っていたから落ち着いてやっていた」と冷静に対応し、外掛けで転がした。

 半身の相手が粘って強引に残ろうとしたが、「上から落ちたらケガするから自分もよけた」と“横綱らしく”気遣う余裕も。攻防の際に顔面を切って流血したことには「俺の顔に傷がついたら、人間の顔じゃない。(皆さんも)内心、そう思ってるでしょ」と冗談を口にするなど、徐々に明るさも増してきた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年1月16日のニュース