ペア高橋に優遇措置 日本スケート連盟理事会

[ 2013年1月16日 17:42 ]

 日本スケート連盟は16日の理事会で、フィギュアスケートのペアでマービン・トラン(カナダ)とのコンビを解消した高橋成美(木下ク)を一時的に最高ランクの特別強化選手から強化選手に降格させ、新パートナーが見つかり次第、特別強化に戻す優遇措置を承認した。

 伊東秀仁フィギュア委員長によると、早ければ今月末にも新ペア結成を発表できるようトライアウトを行っているという。人選については来年のソチ冬季五輪出場の可能性が生まれる日本人を優先している。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年1月16日のニュース