史上初の800勝超え対決 若の里が同期・旭天鵬下す

[ 2012年9月23日 06:00 ]

大相撲秋場所14日目

(9月22日 両国国技館)
 若の里と旭天鵬の同期対決は36歳の若の里が制した。相撲協会によると、通算800勝以上の力士が対戦するのは史上初。

 もろ差しから寄り切りで勝利し805勝を挙げた若の里は「お互い力を出し切って良かった。同期10人で残っているのは2人だけ。励みになります」と笑顔。敗れた38歳、814勝の旭天鵬は「20年たっても、対決できるなんて」と感慨深げ。帰り際には旭天鵬が若の里に「おっさん強いなあ」と声を掛けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年9月23日のニュース